くびれホルモンを創るために何を食べるか教えて!それはね…


昨日は
くびれが男性にモテる要素!を
お伝えしましたが

 


男性の脳が無意識に
くびれ=赤ちゃんを産んで
育てる能力が高い

 

と、
判断する本能だって
いうからおもしろいですね!

 

ある意味、
脳も行動も基本は子孫を残すため、
明確な目的で
シンプルってこと。

 

それを人間は
感情の生き物だから自分自身で
複雑にしているんじゃないかなって
感じます。

 

女性ホルモンは
食べてくびれをつくる!

 

さて今日は早速その
くびれホルモン
食べてつくるに入っていきますよ〜

 

 

女性ホルモンをアップさせるには
2種類の食べ方があります!

 

ひとつは
女性ホルモンの原料となる
タンパク質やコレステロールを摂る

 

ホルモンの分泌をたすけてくれる
ビタミンを摂るという方法です。

 


もう一つは、
女性ホルモンに似た働きをする
栄養素を食べるという方法です。

 

女性ホルモンと
似た働きをする栄養素には

・イソフラボン(大豆)
・ボロン(キャベツ・リンゴ)

 

キャベツとりんご.jpg

 

イソフラボンは
大豆に含まれている栄養素で、

 

女性ホルモンである
エストロゲンに近い働きをします。

 


大豆はね
イソフラボンだけではなく
植物性たんぱく質が豊富!

 

豆腐や納豆などの
大豆製品ならなんでも良いです。

 


ボロンは
キャベツやリンゴに含まれてます。

 

イソフラボンと
同じようにエストロゲンに近い
働きをします。

 

つまりは
くびれホルモンに繋がります!

 

ここでポイントは
加熱せずに生で食べる
と、効率よく摂取する。

 

生ね〜ってなるわけですよ。
サラダか?スムージー?
しかないんでしょ〜ってね。

 

りんごとキャベツスムージー.jpg

 

すると、
体が冷えるとか
スムージーめんどくさいとか
飽きるとか
豆乳って体に良くないって
聞いているし

 

53417913_324979231480525_646357045783560192_n.jpg

 

やらない理由から
考え出してしまう。
この思考もう辞めませんか?

 

めっちゃ美味しくて
めっちゃ簡単で
めっちゃ効果があるなら

 

やりますか?

52595847_356541271611241_5716177561998852096_n.jpg

くびれホルモン欲しいなら
欲張り酵素美人に任せて

 

あなたが
さっきついつい考えてしまう
今までの常識からのやらない理由を

 


全てこっぱ微塵
にスッキリ誤解を解いてあげます!

 

ぜひ個別相談でその内容を
お聞きください!

 

36歳から
くびれホルモン

食べて手に入れる

zoomオンライン個別相談


特別オファー!
メルマガ読者様優先で
3月まで無料延長!! 

▼お申込はこちら▼
http://ko-nen-ki.com/?page_id=7310

3/01(金)14:00~
3/01(金)14:00~
3/01(金)19:00~
3/02(土)13:00~
3/02(土)17:00~
3/05(火)13:00~
3/05(火)16:00~
3/05(火)19:00~
3/06(水)11:00~
3/07(木)11:00~
3/07(木)14:00~
3/08(金)19:00~
3/09(土)17:00~
3/09(土)19:00~
3/10(日)11:00~
3/10(日)14:00~
3/10(日)17:00~
3/10(日)19:00~
3/12(日)11:00~
3/12(日)14:00~
3/12(日)17:00~
3/12(日)19:00~
3/13(水)14:00~
3/14(木)13:00~
3/14(木)16:00~
3/14(木)19:00~
3/15(金)13:00~
3/15(金)16:00~
3/15(金)19:00~
3/16(土)17:00~
3/16(土)19:00~
3/17(日)11:00~
3/17(日)14:00~
3/17(日)17:00~
3/17(日)19:00~

もちろん
対面も大歓迎です!


スクリーンショット 2019-03-04 7.47.11.png