梅雨太りの理由とは!知れば安心あとは◯◯だけ!やせ体質欲スムレシピ掲載!


今朝のスムージーは
これからの時期に必要な
痩せ体質になるための欲スムです!


19113006_1322397827874902_1532121307_n.jpg

レシピは最後に載せますねっ!

お医者さんも美容家も知らない!
ヶ月の素貯金で
自分史上高なカラダをる!

欲張り酵素美人プロデューサー
田邊美和です。

 

梅雨に入って
気分もスッキリしない。

なんだかカラダが重だるい…と
感じている人は要注意!

その重だるさ、もしかしたら
“梅雨太り”かもしれません。

 

 

夏を前に
ダイエットが気になるこの時期、

女子を悩ませる
“梅雨太り”とは
一体なんなのでしょうか?

 

梅雨時期は代謝が落ちて
溜め込みやすいカラダ

 

春から夏に向かうこの季節。
ジメジメするのはイヤだけど、

気温が上がってやせるかも〜
なんて思いきや…

なぜか
カラダは重?くなっていく…。

それは、意外にも、
気温が上がると
基礎代謝量が落ちる
からなんです!


梅雨のこの時期は、
冬のように寒さからカラダを守る
必要がなくなり、

体温を維持する
エネルギーが使われない
=代謝が落ちる
⇒太りやすくなる!
いうワケなんです。

なるほど〜

ダイエットに重要な
『基礎代謝』

この基礎代謝…
朝日を浴びることで
代謝をよくすることができます。

がしかし、
梅雨の時期は雨の日が多く
日を浴びることが
少なくなってしまいます。

だから梅雨の時期は
基礎代謝が下がりやすいんです。

 

雨の日は憂鬱になりやすく
また外に出られない、

shutterstock_236970505-670x448.jpg

ジメジメした気候の中で
集中力が落ちたり


何かとストレス
ためやすくなります。

 

さらには
ホルモンバランス
崩れやすくなる時期。

 

特に影響を受けるのが
グレリンレプチンという
ホルモンです。

 

 

この二つのホルモンが
”梅雨太り”
大きく関係します!

スクリーンショット 2017-06-12 5.58.05.png

 

グレリンは食欲増進
レプチンは食欲抑制
働きをします!

分かりやすく言うと
レプチン
食欲“ブレーキ”


グレリン
食欲“アクセル”

どっちが良いかって?
そうりゃ〜
レプチンですよねっ!

なんですが…
残念ながらこの梅雨時期は


グレリンが優位に働き
食欲
“アクセル全開”

食欲増進してしまうからなんです。

あっだからか〜って
心あたりある人いるでしょ〜

梅雨太りの原因は
このグレリンのせいで
間食が増えてしまうからです。

スクリーンショット 2017-06-12 5.58.05.png

どうやったら
グレリン抑えて
レプチンを増やせるのか?


教えて美和先生〜〜〜

慌てない!
まずは今日は
なぜ?を知ること!

これもとっても大事なんです。
何をしたらいいかの
方法ばかり知ったところで
一時的では身につかない。

大切なことは
身につけ身にまとうこと

それには
まずは実践するための

なぜ?予備知識を得て
好奇心を持って
楽しみながら取り組むこと!

今は
グレリンアクセル
悪さをしている。

これをどうやったら
レプチンブレーキ
かけることができるんだ?って
想像してみる。

答えは
わたしはいつも言ってる
欲張り酵素美人の
大切な3つに入っています。

明日またそれを
詳しくお伝えします!

安心して、
アクセルをすぐに
ブレーキに変えるから(^_−)−☆

個別相談でいち早く
このに向けて
ならがんばらないで
ゆるっとダイエット!

7月に入って慌てて
がんばるダイエットまたやるの?

そうなる前に
”梅雨太り”しないさせない!

 


スクリーンショット 2017-06-02 10.10.50.png

までにBody先取り!
ゆるっとキレイ

人を創る!
いしい
別相談会
▼▼▼▼▼
%%%_LINK_7329_%%%

6月は多忙を極めるので
この20枠限定になります。

 

19095833_1323184384462913_558295583_o.jpg

このやせ体質にする
欲スムレシピ

・青じそ3〜5枚
・アボカド1/2個
・レモン汁大さじ1
・岩塩少々
・豆乳50cc

アボカドと青じそのビタミンB2
は脂肪の代謝をサポートします!

 

 

酵素で人生が変わった
からこそ

 今度はその感謝
一人でも多くの女性の

人生を変えるくらいの
出会いを!

スクリーンショット 2016-10-13 18.40.19.png


あなたがいま!
悩みがあったらそれが

人生を変える運命です!

わたし、人生変えるので。
            by 田邊美和